子どもによっては、何をするにも「ママがいい!」という子もいれば、その逆で「パパがいい!」という子もいますよね。

@kaichi1025さんが、息子さんが4ヶ月のときのパパとママの反応の違いについてInstagramに投稿すると「よくあります」「うちも同じ」など共感のコメントが寄せられ話題になっています。

いったい、息子さんの反応にはどのような違いがあったのでしょうか。ママさんに話を聞きました。

パパとママの反応の違い

ニコニコ笑う息子さんの目線の先にはパパさん。パパさんがあやしながら息子さんの足を触ると、息子さんは声を出して笑います。

大爆笑!(@kaichi1025さんより提供)

そんなニコニコな息子さんですが、パパさんの隣にいたママさんの方を見ると…

ママを見ると真顔に…(@kaichi1025さんより提供)

スッと真顔になってしまいました。再びパパさんが足を触りながら声をかけると…

再びパパを見て笑顔!(@kaichi1025さんより提供)

またまた満面の笑みの息子さん。なぜかパパさんには笑顔でママさんには真顔になってしまう息子さんでした。表情の違いが可愛らしくてクスっとしてしまいますね。

息子さんはいつもパパさんとママさんとで反応が違うようです。パパさんの方が遊んでくれるからか、パパさんに笑うことの方が多いのだそう。

そんな息子さんの様子を見たママさんは「すごく可愛くて、いっそのこともっと懐いてくれ〜と思っています(笑)」と話していました。

一方で、パパさんはこの反応の違いについて、いつも嬉しそうにしているとのこと。あんなに可愛くたくさん笑ってもらえれば嬉しくなりますよね。

息子さんはパパさんに足を揺らされて楽しそうに笑っています。息子さんは激しく揺らしてもらったり触ってもらったりするのが好きなのだとか。将来活発な男の子になるのかもしれませんね。

動画ではママさんに対して真顔だった息子さんですが、ママさんと2人きりのときは、ママさんに向かって笑ってくれるようです。

ママにはやっぱり真顔…(@kaichi1025さんより提供)

投稿には、同じような経験をしている方からたくさんのコメントが寄せられていました。コメントを読んだママさんは「同じような方が沢山いてすごい嬉しくなりました」と話していました。

今後の投稿について「本当にどこにでもあるような日常を思い出に残すつもりであげていきたいです」と話していたママさん。

幸せな日常をお裾分けしてもらい、笑顔をもらった人も多いでしょう。今後も可愛らしい息子さんの投稿が楽しみですね。

この記事の写真一覧はこちら