大好きな家族と突然道ですれ違ったら、ワンちゃんはどんな反応をするのでしょうか?

豆柴のむぎちゃんと暮らす@bashiko214さんが、むぎちゃんにしかけたあるサプライズの様子をInstagramに投稿すると「どちらも幸せ」「絆がみえます」「愛されてる!」などのコメントが寄せられ話題になっています。

このときの様子について、@bashiko214さんに話を聞きました。

気づかないふりをして通り過ぎるサプライズ!

むぎちゃんにしかけたサプライズは「散歩の途中で次男くんとすれ違う」というもの。次男くんとむぎちゃんは友達同士の感覚に近い関係。むぎちゃんは、次男くんと遊んでいるときが1番楽しそうなのだとか。鼻にしわを寄せたムキ顔を見せるのもほぼ次男くんにだけのようです。

次男くんは、通り過ぎるサプライズを提案されたとき、ドキドキしていた様子。投稿に寄せられたコメントにも「ドキドキ感が顔に出ている」と言われていたようです。

サプライズを実行する日。むぎちゃんはいつものようにお散歩をしていました。

気づかないフリをして通り過ぎるサプライズ!(@bashiko214さんより提供)

しかしすぐに遠くから歩いてくる次男くんを見つけ、じーっと見つめます。

次男くんを見ているむぎちゃん(@bashiko214さんより提供)

むぎちゃんは、振り返って「あれ?お兄ちゃんじゃない?」と@bashiko214さんに確かめているようです。

振り向いて確かめているようなお顔のむぎちゃん(@bashiko214さんより提供)

そのまますれ違ってしまった次男くん。むぎちゃんは次男くんを目で追いながらクンクンと匂いを嗅ぎます。そして次男くんだと確信したむぎちゃんは、Uターンをして次男くんの元へと駆け寄ったのでした。

次男くんを追いかけるむぎちゃん(@bashiko214さんより提供)

むぎちゃんは、飼い主にしかなつかない柴犬の典型のような感じのワンちゃん。次男くんにサプライズで会えたときは、テンションが高くなるわけではなかったようですが「次男くんが家に帰るからぼくも帰る!」とでも言うように、くるっと向きを変えて一緒におうちに帰ったそうです。きっと嬉しかったのでしょうね。

投稿に寄せられたコメントに対して、@bashiko214さんは「むぎの成長記録として始めたインスタで、思いもよらずたくさんの方にむぎと家族の関係を見ていただけてとっても嬉しいです」と話していました。

また、むぎちゃんに対しては「むぎは長男の高校受験の年に来てくれた子で、長男、次男ともに癒されてどれだけ助けられたかわかりません。次男の反抗期では、私と次男がもめるときも、むぎは私と次男の間に入ってケンカを止めようとしてくれるんです。家族のことを本当によく見てくれているんですよね」と話す@bashiko214さん。

今後について「子はかすがいといいますが、本当にむぎはかすがいです。むぎにうちに来てよかったと思ってもらえるように、これからも楽しい思いをたくさんさせてあげたいと思っています」と話していました。

次男くんに駆け寄るむぎちゃん(@bashiko214さんより提供)

むぎちゃんが家族に愛されていることが伝わってきますね。今後もむぎちゃんはご家族と一緒に楽しい日々を過ごしていくことでしょう。

この記事の写真一覧はこちら