可愛いペットの成長を見守るのは、飼い主にとっても特別なことでしょう。現在、X(旧Twitter)ではスイカ柄の服を着たワンちゃん「ゆきちゃん」の1年後の衝撃的な姿が話題になっているようです。
今回は、そんな愛らしい姿に多くの反響が寄せられたゆきちゃんの飼い主、たまgo(@go20597673)さんに話を聞きました。

去年まで着ていた服が…

おとなしくて優しい性格のゆきちゃん。
去年まで着せていたスイカ柄の服を着せようとすると胴回りがどこか足りないような様子。冬の間はしまっておいた服で、暑くなってきたため再度着せることになったのですが…。

サイズもピッタリだった去年(@go20597673さんより提供)

なんとなく首周りがきついような…そして見た目もピチピチでピッタリになっていたのです。
それはそれで可愛いと感じた飼い主のたまgoさんでしたが、当のゆきちゃんはどこか不満顔。

去年の服を着る(?)ゆきちゃん(@go20597673さんより提供)

そもそも洋服はニガテ!?

そもそも洋服があんまり好きではないというゆきちゃん。
それでもスイカ柄の服を着た姿はとても可愛らしく、季節ごとに適した服を用意するたまgoさんの愛情も感じられます。

もともと服が好きじゃない!?(@go20597673さんより提供)

ピチピチの服を着たゆきちゃんの姿は、まるで育ち盛りのワンちゃんのよう。

投稿コメントには…

投稿には「あれっ?」「可愛すぎる」「換毛期ですかね」とゆきちゃんを気遣ったコメントが多数寄せられています。
そんなコメントにたまgoさんは「太ったわけではなく、きっと布が縮んだんだよ、と言って下さった方が多くて、皆さん優しいなぁ」としみじみ思ったそう。

お散歩にも着てたのに…(@go20597673さんより提供)

飼い主のたまgoさんは今後「Xを通じて今年12歳になるゆきちゃんの、老犬なりのかわいさを発信していきたいと思います」と話してくれました。

ゆきちゃんの成長を見守りながらも、その魅力を発信し続ける姿勢が素敵ですね。老犬ならではの可愛らしさが、これからも多くの人に届くことを願っています。

この記事の写真一覧はこちら