猫ちゃんが初めてご飯を食べたとき、一体どんな反応をするのでしょうか。

しばにゃん(@mugi__shibashiba)さんが、生後約1ヶ月の猫ちゃんに初めてご飯をあげたときの様子をInstagramに投稿すると「一緒に居た家族を呼んでるのかな?」「面白すぎる」「想像以上」などのコメントが寄せられ話題になっています。

猫のきなこくんについて、しばにゃんさんに話を聞きました。

初めてのキャットフード

しばにゃんさんの知り合いのもとで生まれた5匹の子猫。貰い手がなかなか見つからなかったことから、しばにゃんさんに声がかかりました。もともと飼う予定がなかったしばにゃんさんですが、娘さんが猫好きだったことから、お迎えすることになったそう。

「うまいうまい!」と言っているかのよう(@mugi__shibashibaさんより提供)

お迎えした当日の夜、初めてキャットフードを食べたきなこくんは、にゃーにゃーと何度も鳴いていました。それはまるで「うまいうまい!」と言っているかのように聞こえます。

きなこくんは離乳して間もなかったため、スポイトで缶ミルクをあげてみたりスプーンで赤ちゃん猫用のウェットフードをあげてみたりしていましたが、想像以上の食いつき。そこで、試しに子猫用の缶詰のご飯を置いてみたといいます。きっととっても美味しかったのでしょう。

よほど美味しかったようです(@mugi__shibashibaさんより提供)

その日は、夜泣きのようににゃーにゃーとずっと鳴いていたきなこくんでしたが、今はもう慣れたようで夜泣きはしないそうです。甘えたいときや朝起こすとき、お腹が空いたときなどに、感情を表現するようににゃーにゃーと鳴くといいます。

お迎えしたときから食欲旺盛だったきなこくん。最初は不安そうに鳴いていたきなこくんですが、家に慣れるのは早かったようです。

きなこくんとむぎちゃん

むぎちゃんときなこくん(@mugi__shibashibaさんより提供)
>

しばにゃんさんのおうちには、柴犬のむぎちゃんがいます。きなこくんはすぐにむぎちゃんに興味を示し、遊んでいる姿を見て、自ら段ボールから出てきたり家中を探索したりするように。

むぎちゃんときなこくんの日常(@mugi__shibashibaさんより提供)

むぎちゃんも初めての猫ちゃんに興味津々。そのうち、きなこくんからちょっかいを出すように。だんだんと距離が縮まり、仲良くなりました。

きなこくんはとても甘えん坊で寂しがり屋。常に人やむぎちゃんの近くに来て、ちょっかいを出したりそばで眠ったりしているといいます。食欲旺盛なきなこくんは、むぎちゃんのご飯まで食べるほどだとか。

きなこくんは子猫というのもあり、よく遊びよく眠る子。寝ているとなかなか起きないので、スルッと気づかないうちに部屋の隙間に行っていたり、ぬいぐるみに挟まれて爆睡していたり…よく家の中で行方不明になることもあるそうです。

また、むぎちゃんのことが大好きで、むぎちゃんが散歩に出ていくと、玄関に走って行き鳴いて探し回るといいます。

お迎えしてから2週間が過ぎ、現在はみるみる大きくなってきているきなこくん。起きているときはとても活発で、カーテンの下で転がってじゃれて遊んだり、むぎちゃんにちょっかいをかけては追いかけられてすごい速さで追いかけっこをしたりしています。

今では、先住犬であるむぎちゃんとの付き合い方もわかってきたというきなこくん。しばにゃんさんは、きなこくんの成長の早さに驚いているといいます。

きなこくんは、外に興味を示しているため、今後はもう少し大きくなったら、むぎちゃんと一緒に散歩に行きたいと話すしばにゃんさん。そのうち、むぎちゃんと同じくらいの大きさになり、遊び相手になってほしいという思いもあるといいます。
しばにゃんさんは、猫を飼うのは初めてなものの、犬とは違った魅力に日々癒されているのだそうです。これからさらに猫の魅力を知っていけたらいいなと話していました。

これからきなこくんが成長し、むぎちゃんとどのように関わっていくのか楽しみですね。

この記事の写真一覧はこちら