子どもたちがある程度大きくなると、気になるのが「彼氏」「彼女」の存在ではないでしょうか。子どもたちからしても、親に報告するのはドキドキするものでしょう。

2人の娘さんをもつくたまる(@chapikof)さんが、7歳の娘さんの“ある報告”についてXに投稿すると、1.7万いいね(2024年5月31日現在)が集まるとともに「めちゃくちゃ愛らしい」「今までそんな礼儀正しい報告したことない」などのコメントが寄せられ話題になっています。

娘さんの報告について、くたまるさんに話を聞きました。

「私、好きな人ができました」

ある日娘さんは、パパに対面で正座してもらいました。そして深々と頭を下げたあと「私、好きな人ができました」と報告したのです。さらに報告が終わると再び丁寧にお辞儀。そんな様子を見たパパは「かっこいい」と感じたとのこと。

普段の娘さんとパパとの様子について聞くと「共働きのため、妻と同じくらい僕とも接しています。遊んだり話したり、家族のなかで特別に仲良しなわけでも、もちろん仲が悪いわけでもありません」と教えてくれました。

ママに先に話していた娘さんは、パパにもしっかりと報告。なぜパパに報告したのか聞いてみると「わかりません。そういう気分だったのだと思います(笑)」とのこと。娘さんから報告を受けたときの気持ちについて「嬉しく思いました。人を好きになることは素敵なことなので」と話していました。パパの受け止め方も素敵ですね。

娘さんからの報告(@chapikofさんより提供)

そんな娘さんは優しい性格で、友人関係のことなどはママにしか話さないことも多々あるようです。しかし、基本的に思ったことや感じたことは素直にパパにもママにも話すとのこと。とても素敵な親子関係であることが伺えます。

報告のあとは、特に好きな人の話は出てこない様子。パパの方からも聞くことはないようです。

娘さんが大きくなって恋人ができたときの報告について聞いてみると「もし紹介された彼氏と別れたあとにまた別の彼氏を紹介されるのも複雑なので、紹介してくれるなら結婚を前提にしたお付き合いくらいの彼氏にしてほしいです」と話していました。

小学2年生の娘さんの報告はとっても可愛らしかったですね。好きな人の報告を嬉しいと受け止めるパパさんも素敵でした。

この記事の写真一覧はこちら