年の差がある兄妹関係は、ときに特別な絆を生み出すようです。ぺぇさんふぁみりー(@pesanfamily)さんが投稿した、仲睦まじい年の差兄妹の姿がSNSで話題となっています。
そこで今回は、投稿主である@pesanfamilyさんに2人の性格や日常での仲良しエピソードについて詳しく聞きました。

年の差兄妹の絆

優しく穏やかな性格のはる君と、甘えん坊で少し人見知りのひなちゃん。
そんな2人は10歳差の兄妹で、はる君はひなちゃんが生まれてからだっこしてあげたり、遊んであげたりして仲よく過ごしていたようです。

ひなちゃんが生まれて数ヶ月もすると、ハイハイしながらはる君を追いかけるようになったのだとか。はる君が学校に行ってしまうと後追いする日もあったようで、とてもお兄ちゃんっ子に育ったようです。

幼いひなちゃんがはる君を追いかける姿がとても微笑ましいですね。
兄妹の絆が深まる瞬間は、親としても感動的なものです。

一緒にご飯を食べる2人(@pesanfamilyさんより提供)

いつも一緒にいた2人は…

そんなある日、2人にある変化が訪れます。
いつもママと一緒に寝ていたひなちゃんが「にいにと寝る」と宣言したのでした。

はる君にだっこされるひなちゃん(@pesanfamilyさんより提供)

そのときの気持ちを@pesanfamilyさんに聞いたところ「ずっとママと寝ていたので寂しすぎましたが、お兄ちゃんと寝たいひなちゃんが、かわいくてきゅんとしました」と答えてくれました。

幼い子どもの成長は、少しの寂しさと大きな喜びが交錯する瞬間でもありますよね。
子どもたちの成長を感じると同時に、親としての複雑な感情が伝わってきます。

はる君を寝室へ連れて行くひなちゃん(@pesanfamilyさんより提供)

現在はママと寝ているひなちゃんですが、兄妹がローテーションを組んでひなちゃんの隣で寝ているようです。
兄妹の間でひなちゃんの隣で寝る順番があるなんて、微笑ましいエピソードですね。

兄妹全員ひなちゃんのことが大好きな様子が目に浮かぶようです。

SNSの反響に…

この投稿のコメント欄では「暖かい気持ちになりました」「にいにいの優しさがひなちゃんに伝わるんだよねぇ」「尊い」「こんな男の子に育ってほしいなぁ」「おじさん泣いちゃう」と絶賛の嵐。
SNSでこれだけの反響があったことをはる君とひなちゃんは知っている様子。
なんでこんなに反響があったのか、不思議に思いつつも嬉しくもあるみたいです。

だっこされて寝そう…(@pesanfamilyさんより提供)

ひなちゃんの上にははる君、ゆい君、ののちゃんという3人の兄妹がいて、その3人は歳が近いこともありときにはケンカもするようです。
しかしひなちゃんの周りにはケンカのケの字もないようで、やはり年の差がある方が平和なようです。

「ケンカもしつつ支え合いができる兄妹になってほしい」と@pesanfamilyさんは答えていました。

気持ちよさそうにぐっすり…(@pesanfamilyさんより提供)

兄妹それぞれが支え合いながら成長していく姿が楽しみですね。
はる君とひなちゃんの微笑ましい関係は、家族の温かさを感じさせます。
これからも兄妹が支え合い、笑顔あふれる日々を送ることを願っています。

この記事の写真一覧はこちら