違う種類の動物たちが仲良くしている姿を見たことはありますか?仲のいい動物たちの姿は、見ているとホッと癒されますよね。

2匹のラブラドールレトリバーと2羽のインコと暮らす@raimu_yokohamaさんは、ワンちゃんたちの様子をInstagramで投稿しています。黒ラブラドールの来夢ちゃんには、とっても大切な存在がいて、大事にしすぎて隠してしまうのだとか。今回投稿されたのは、そんな“大切な存在”を隠す来夢ちゃんの姿です。

こちらの投稿を見た人たちからは「優しい組み合わせ」「愛だね」「混ざりたい」「守ってるのかな?」などのコメントが寄せられました。
一体、来夢ちゃんは何を隠していたのでしょうか。飼い主の@raimu_yokohamaさんに話を聞きました。

大切すぎて隠してしまうものは…

来夢ちゃんが顔の下に隠していたのは、なんとセキセイインコのくりちゃん。

セキセイインコのくりちゃんが…!(@raimu_yokohamaさんより提供)

くりちゃんは、来夢ちゃんの手のなかにちょこんと可愛らしく収まっています。

来夢ちゃんとくりちゃんは兄弟のような関係。来夢ちゃんにとってくりちゃんは守らなければならない弟であり、くりちゃんにとって来夢ちゃんは頼もしいお兄ちゃんなのだそうです。

くりちゃんが家に来たのは生後1ヶ月のヒナのころ。そのころのくりちゃんは、自分でご飯も食べられず3時間おきに挿し餌をあげなければいけない状態でした。そんな弱々しいくりちゃんを見た来夢ちゃんは「守らなければいけない存在」と認識し、くりちゃんを隠すようになったのだそうです。

「来夢がくりの面倒をみるから大丈夫だよー!」とお世話をしたくて隠していたという来夢ちゃん。とても可愛らしいですね。

頭の上に乗るくりちゃん(@raimu_yokohamaさんより提供)

その後も、来夢ちゃんはくりちゃんが大人になるまでよく隠していたようです。弱い存在と認識していたため、自分が守らなくてはと思ったのでしょう。

しかし、くりちゃんが大人になるにつれ、自立を促すように少しずつくりちゃんを見せてくれるように。とはいえ、まだ心配なところもあるのか、今でも寝る前になると隠されてしまうこともあるのだとか。

一方で、隠されているくりちゃんは、来夢ちゃんの顎の下や手のなかにスポッと入り「おいで!」と言っても、居心地が良いようでそのまま寝ているのだそうです。来夢ちゃんに包まれて安心しているのでしょうね。

そんな来夢ちゃんとくりちゃんの仲良しな様子を見た@raimu_yokohamaさんは「微笑ましい反面、仲間入れてくれよ〜!!と思いながら見ていました。でも、すごくほんわかした気持ちになり、癒しです!」と話していました。

動けなくなった来夢ちゃん(@raimu_yokohamaさんより提供)

投稿に寄せられた多くのコメントに対し「嬉しいですね。お友達からも遊ぶ予定があると『くりちゃんもくるのー?』など会いたがってくれてる人がたくさん居て嬉しいです!」と話す@raimu_yokohamaさん。

SNSでの投稿について「来夢ちゃんやあくあちゃん、ピーポちゃん、くりちゃんのたくさんの日常の思い出を残していきたいです。そのなかでSNSを通してたくさんのお友達や飼い主さんたちとも知り合えて飼い主まで幸せです!」と話していました。

来夢ちゃんとくりちゃんの様子は、見ていて癒されますね。今後の投稿も楽しみです。

この記事の写真一覧はこちら