赤ちゃんが寝ている姿は、見る人の心を温かくし、癒されるものです。それが双子の赤ちゃんであれば、癒しも倍になるのではないでしょうか。

今、X(旧Twitter)ではそんな双子の赤ちゃんの愛らしい寝姿に多くの人が癒され、話題になっています。
今回は、そんな可愛らしい寝姿を投稿した母親のなゆ(@_yuw1)さんに投稿の裏話を聞きました。

双子の姉妹は…

双子の中でも1%しかいないとされているMM双胎(1つの胎盤、羊膜を共有した状態)で生まれてきた双子ちゃんたち。
寝かせるときはお互い干渉しないようにと離して寝かせていたものの、いつの間にかくっついてることが多く、8ヶ月になるころには気づくとくっついて寝ていたのだとか。

自然に近づいて寝る双子の姿は、まるでお腹の中で一緒に過ごした時間を思い出しているかのよう。

母親のなゆさんがふと気づいたらこのような寝姿になっていることが多く、気持ちよさそうにくっついて寝る双子ちゃんを見ると、精神的に余裕がないときも癒されると話します。

2人の寝顔を見ると、子育て中の疲れも吹き飛ぶ最高の癒しになっているようです。

仲よくお昼寝(@_yuw1さんより提供)

寝ているときに…!?

そんな双子ちゃんたちは、自分たちで居心地のいい場所を見つけている様子。
いつの間にかそれぞれ上下が逆になっていたり、反対方向に向いていたりするそうです。

母親のなゆさんもどういう経緯でそうなってるか分からず、先に双子の片方が寝ていると、片方が寝るときにわざわざ近くに行って寝る姿を見ることもあるのだとか。

いつの間にか…(@_yuw1さんより提供)

双子の赤ちゃんが自分たちで居心地のいい位置を見つける様子は、見ているだけで微笑ましいものです。

寝ているときも仲よしな双子ちゃんたちは、普段起きているときも常に一緒。
おもちゃで遊んでいるときも背中合わせだったり、肩をくっつけて座っていたり、いつも隣にぴったりくっついて座っています。

いつでも一緒(@_yuw1さんより提供)

性格は似つかない2人

しかし性格はかなり違うようで、妹ちゃんは人懐っこくにこにこですが、姉ちゃんは家族以外にはあまり笑わず人見知りも激しいようです。
妹ちゃんのほうが離乳食もよく食べ、姉ちゃんを叩いたり上に乗っかったりいたずら好きなのも妹ちゃん。

「よくお姉ちゃんは妹ちゃんに泣かされていることが多かった」と母親のなゆさんは話してくれました。

おもちゃで遊ぶ2人(@_yuw1さんより提供)

投稿には「おなかの中でもこうやって寝てたのかな」「眼福」「あまりにも尊い」「あるあるですね」と寝ても覚めても仲よしの双子にメロメロなコメントが多数寄せられています。
投稿についてなゆさんは「同じ双子を育てる方のコメントもあり嬉しかったです!」と共感のコメントに嬉しさを隠せない様子でした。

ポーズも一緒!(@_yuw1さんより提供)

双子の赤ちゃんが寄り添って寝る姿は、母親にとっても周りの人々にとっても心温まるものでした。
その愛らしい姿に癒される日々が続くことを願っています。

出典:徳島大学大学院 医歯薬学研究部 産科婦人科学分野「双胎妊娠」一絨毛膜一羊膜双胎【MM双胎】
https://www.tokudai-sanfujinka.jp/Patient/twin_pregnancy.html

この記事の写真一覧はこちら