兄弟ができるとわかったとき、お兄ちゃんやお姉ちゃんになる子にとって、生まれるのが弟なのか妹なのかはとても気になるもの。なかには「弟がいい」「妹がいい」と希望がある子もいるでしょう。

4人のお子さんがいるぺぇさんふぁみりー(@pesanfamily)さんが、末っ子のひなちゃんが生まれる前後の兄弟の反応についてInstagramに投稿すると「素敵な家族」「感動で泣けてくる」などのコメントが寄せられ話題になっています。

4人のお子さんたちについて、ママさんに話を聞きました。

弟が欲しかった次男くん

末っ子のひなちゃんの妊娠を伝えたとき、兄弟たちの反応はさまざまでした。長女のののちゃんはまだよく分からない様子。長男のはる君と次男のゆい君はとても喜び、つわり中も支えてくれていたといいます。

しかし、お腹の子が女の子だと告げると、ゆい君は落ち込んでしまいます。

妹と聞いて落ち込んだゆい君(@pesanfamilyさんより提供)

どうやらゆい君は、弟が欲しかったようで…。サッカーを一緒にしたかったという理由のほかにも、ママさんは「男の絆!みたいなのが欲しかったようにみえます(笑)」と話していました。

ひなちゃんが生まれるまで「楽しみだね!誰に似てるかな?名前は何にする?」とみんなでわくわくするような話をしていたそう。

そのこともあってか、ひなちゃんが生まれてからはすぐに受け入れて、毎日走って帰ってきてずっと抱っこしていたというゆい君。

愛おしそうに抱っこするゆい君(@pesanfamilyさんより提供)

ゆい君が「弟がいい」と言っていたときも、全然不安はなかったというママさん。

ママさんが思った通り、ゆい君はひなちゃんが生まれて初めて会ったとき、ずっと「かわいいかわいい!」と言っていたそう。

「ひなちゃんに会えてよかった」とゆい君(@pesanfamilyさんより提供)

ある日、ゆい君は「ひなちゃんでよかった」と言いました。出会ったその日から、小さな妹が愛しくてたまらなかったゆい君。
「すべてが可愛いから、ひなちゃんがいない生活は考えられない!」と言っているのだとか。

現在もゆい君とひなちゃんはとっても仲良し。ゆい君について、ママさんは「お散歩に連れて行ってくれたり遊んでくれたり、こんなに優しくて男らしいステキなお兄ちゃんになってくれてとてもうれしく思っています」と話します。

とっても素敵な兄弟ですね。これからひなちゃんが大きくなるにつれ、ますます絆が深まっていくことでしょう。

この記事の写真一覧はこちら