子どもにとって、大人と一緒にやる鬼ごっこやボール遊びは楽しいもの。しかし、手加減してあげたほうがいいのか…と迷うこともあるかもしれません。

Taeko Sato(@taekoosato)さんは、5歳の康介くんが大人に混じってドッジボールをする様子をInstagramに投稿すると「お見事」「おもしろすぎる」「何度も観て笑いました」などのコメントが寄せられ話題になっています。

いったいどのような様子だったのでしょうか。お母さんのTaeko Satoに話を聞きました。

「手加減なしでいいです~!」

康介くんと一緒にドッジボールをしていたのは、旦那さんの職場の人たち。普段は子どもたちに体操を教えている先生たちとのこと。

大人たちに囲まれた康介くんは「手加減なしでいいです~!」と宣言。自信満々な様子です。

すると、グルグルと走り始めた康介くん。
相手チームの大人が「狙うぞ~」とタイミングをはかるなか、味方の大人たちの間を走って逃げまわります。
そして、1周周り終えたところで、ボールを持っていた人の「ここだ~!」の声とともにボールが投げられました!

勢いよく走ります(@taekoosatoさんより提供)

そのボールは、見事に康介くんの足に命中!足を空に大きく広げ転んでしまいました。
見事に一瞬でやられてしまった康介くん。その豪快なやられっぷりに大人たちも大爆笑です。

ボールがあたり転んでしまいました(@taekoosatoさんより提供)

しかし、ボールを当てられた康介くんは、なぜかとても嬉しそうな様子だったのだとか。そしてそのまま素直に外野へ。その後もドッジボールは続き、外野になっても必死でボールを投げていたという康介くん。

帰り道でも「明日も遊びたい!」とずーっと言っていたほど楽しかったようです。1日中遊んでもらっていたようなので、とても嬉しかったのでしょうね。

そんな康介くんの様子を見たTaeko Satoさんは「すごく楽しそうで、私も見ていて嬉しかったですし、幸せなホッコリした気持ちになりました。康介はずっと笑顔で遊んでいた印象です!」と話していました。康介くん含め、その場にいた全員が楽しかったのでしょうね。

そんな康介くんは、普段から外遊びが大好き。戦いごっこも大好きで、よく笑う活発な男の子なのだそうです。一方で、几帳面なところもあり、決められたルールなどは、きっちり守るタイプ。普段はよく鬼ごっこをしているそうですよ。

2つ上のお兄ちゃんがドッジボールが好きなことから、その影響を受けてドッジボールも好きなようです。ルールを守って楽しく遊べる康介くんはとっても素敵ですね。

こちらの投稿には他にも「良い大人」や「笑った」などのコメントがたくさん寄せられていました。コメントを見たTaeko Satoさんは「私もこの動画を何回も見て笑ったので、たくさんの方に見ていただき、同じように感じてもらえたことが嬉しかったです!」と話していました。

素直で可愛らしい康介くんが印象的なクスっと笑える素敵な動画でした。

この記事の写真一覧はこちら