会員登録は不要で当日のドタキャンもOK。運動を通じて子育てママにリフレッシュしてもらおうと活動する、岡山市のスポーツコミュニティがあります。
その活動には「孤独な子育てをしてほしくない」という、先輩ママの思いが込められていました。

子育てママの生活リズムに配慮

岡山市のスポーツコミュニティ、「MiST(ミスト)」。
2019年9月から活動を始め、主に小学生以下の子を持つ母親を対象とした運動プログラムを週1回ペースで開催しています。

開かれるのは毎回平日の午前中。子どもが幼稚園や小学校に行っている間しか時間がとれない子育てママの生活リズムに配慮しています。
また、気軽に参加してもらうため、必要なのは1回800円の参加費だけ。会員登録もなく当日のドタキャンもOKです。子ども連れも歓迎しています。

10月8日のプログラムは、活動1周年を記念して無料で開かれ、岡山市北区の岡山ドームに、30代から40代のママ20人が集まりました。

運動プログラムは本格的

同じ立場の仲間に出会える

普段なかなか運動をする機会がないママたちに向けたプログラムのはずですが…その内容は本格的。
走り込みの往復や筋力トレーニング、体幹トレーニングでは、参加者から時折、「しんどい…!」という声が漏れてきます。しかし表情はみんなが笑顔です。

(毎回参加している 中殿南美さん)
「私も人見知りする方なんですが、いろいろみんながしゃべりかけてくれて、笑ってしゃべることができるから、楽しくて毎回参加しています」

フットサルでは掛け声が飛ぶ

メインイベントのフットサルでは、初めて会う人たちも含めてチームを作ります。始まる前に作戦会議を行ったり、試合中も声を掛け合ったりと、全員息はピッタリ。
運動不足の解消以外にも、同じ立場の仲間ができることがうれしい人が多いようです。

(8日に初めて参加した 佐光夏枝さん)
「仕事と家族以外のつながりもないので、別のネットワークも欲しいなと思って。ママさんたちと集まって話せたので楽しかったです」

仲間とのコミュニケーションの場に

家庭を支えるママの健康を守りたい

この活動を始めたのは、岡山県内の親子で行けるイベントをまとめた情報サイトなどを運営している、野村陽子さんです。

(MiSTを主催 野村陽子さん)
「(最初は)自分自身の運動不足を解消したいと思って、周りの友達を誘って始めたんですが、思ったより反響があって。こんなに多くの人が運動不足を気にしながら過ごしていたんだなということが分かってきて」

MiSTを主催 野村陽子さん

自身を振り返り、子どもが小さい頃に一緒に出かけられる場が少なく、孤独感を感じていたと話す野村さん。1日に2000歩も歩かない日がほとんどだったと言います。
後輩ママたちが孤独にならないよう、気軽に子ども連れで出かけられる場を作ってあげたい。家庭を支えるママの健康を守りたいという思いが、こうした活動の継続につながっています。

(野村陽子さん)
「予定に入れてもらって、ちょっとメリハリのある日常を楽しんでもらえたらと思っています」

体幹トレーニングを見守る野村さん

スポーツコミュニティ「MiST」は週1回、岡山市で平日の午前中に開かれています。
申し込みや問い合わせはホームページから受け付けています。

この記事の写真一覧はこちら