ワンちゃんとの遊びといえば、ボール遊びや縄での引っ張り合いなどを思い浮かべる人が多いでしょう。

@lani.910さんが、小学5年生の息子さんと2匹のワンちゃんたちの様子をInstagramに投稿すると「面白すぎる」「こどもの発想には勝てない」などのコメントが寄せられ話題になっています。

息子さんとワンちゃんたちについて、投稿された動画の様子やこれまでの関係性などをママさんに聞きました。

息子さんたちの遊びは…

ママさんがお風呂に入っているときは、大抵賑やかにしている息子の太陽くん。しかし、この日はずっと静かで…。嫌な予感がしてそっと部屋に入ると、なんとそこには不思議な格好をした太陽くんと、タイニープードルのラニちゃんとラナちゃんがいました。

部屋を覗いてみると(@lani.910さんより提供)

おもちゃの聴診器とブラシを手にしている太陽くん。この日はドクターと美容師の二刀流だったそうです。

ドクターセットは、部屋を片付けていたときに出てきた昔買ったおもちゃ。もう使わないからゴミに出そうとゴミ袋に入れて置いていたら、太陽くんが見つけ、ママさんがお風呂に入っている間にゴミから出して遊んでいました。

そんな様子を見たママさんは「愛おしくてたまらなかった」といいます。遊んでいる姿を見て、本当の兄妹のように思えたそう。

美容師との二刀流のよう(@lani.910さんより提供)

というのも、太陽くんはお兄ちゃんになる予定でしたが、2021年の1月にママさんが流産をしてしまい、赤ちゃんが天国へ旅立ちました。手術前日に「ママのお腹にいた赤ちゃんは天国へ帰っちゃったみたいなんだ。ごめんね」と太陽くんに伝えたところ「僕全然寂しくないよ!だってママとパパがいるから」と言ってくれたという太陽くん。
ママさんは、太陽くんの言葉にとても救われ、涙が止まらなかったそうです。

流産を伝えられ手術日が決まった帰り道、パパさんと太陽くんと合流をし、ふらっと立ち寄ったペットショップで出会ったのがラニちゃんでした。そのときのラニちゃんも、とても不安そうな顔をして小さく丸くなって寝ていたといいます。

そんなラニちゃんを見た太陽くんが、犬嫌いでまったく触れなかったのに「可愛いね、触ってみたい」と言ったそう。
それがラニちゃんとの出会いでした。

太陽くんとラニちゃんの関係の変化

今では仲良しな太陽くんとラニちゃんですが、以前はそうではありませんでした。

太陽くんは、去年の12月辺りから突然ラニちゃんに噛まれるようになったのです。その頃の太陽くんは、毎日ラニちゃんに噛まれ泣かされていたといいます。ドッグトレーナーさんによると、太陽くんがラニちゃんが「やめて〜!怖いよ〜!」というようなことをやり続け、ラニちゃんが我慢の限界を超えたことが理由のよう。
そこで「怪我をする前に何とかしなくては!」と動き出したママさん。

それからは、ドッグトレーナーさんを訪ねたり、しつけYouTubeをあさるように観たりしたといいます。そして、トレーナーさんと家族の努力により噛むことはなくなり、吠えるしつけも現在進行中で頑張っているとのこと。

「ママの大事な太陽だから」と教えるように、ママさんもラニちゃんに怒ったそうです。ママさんが怒ると悲しい顔をするラニちゃんに、とてもつらい思いだったといいますが、太陽くんとラニちゃんのためと思い、中途半端な気持ちではなく本気で向き合ったママさん。

太陽くんも、ラニちゃんが噛んでくるのは、自分が嫌なことをしているからと分かってくれました。それでもラニちゃんのことが大好きだった太陽くんは、妹と遊んでいる感じがして楽しかったそうです。
寝ているラニちゃんにキスをしたり、鬼ごっこのつもりで追いかけたり、ソファーを横取りしたりしていたとのこと。

噛みつきトレーニングでは、いきなりしつけを始めても太陽くんの言うことは聞きません。そこで「ママと一緒にラニのお世話をする」ことから始めました。ラニちゃんはママが大好きなため、お散歩からご飯、おやつなどの基本的なことを一緒にするところからスタートしたのです。

1ヶ月間、基本的なことを続けた結果、太陽くんにラニちゃんが噛もうとしたり威嚇したりしてきたら、太陽くんが「NO!」「ダメ!」と伝えるように。そうしていくうちに、ラニちゃんは噛まなくなり、今も威嚇することも噛むこともまったくないそうです。

楽しそうです(@lani.910さんより提供)

投稿に寄せられたコメントに対して「始めの頃は太陽が噛まれている動画ばかり出していたのでアンチが凄かったです。『犬飼う資格ない!』『保健所に連れていけ!』『最低な飼い主!』などのコメントが多くて心が折れました。そのなかでも優しく応援してくれるフォロワーさんがたくさんいてくださり、頑張る力になっていました!応援して下さったフォロワーさんが居てくれたから諦めないで頑張れたのです。Instagramやってなかったら、ここまで頑張れなかったと思います」と話すママさん。太陽くんとラニちゃんがここまでの関係になるまでには、たくさんの苦労があったことが伺えますね。

これからも太陽くんとワンちゃんたちには、本当の兄妹のように毎日楽しく時には喧嘩もしながら素敵な時間を過ごしてほしいと話すママさん。
「ワンコはお話できないけれど、表情で感情を表してくれます。そんな感情を読み取りながら2匹の自慢のお兄ちゃんで居てほしいです」と話していました。

苦労を乗り越えて、とても仲良く素敵な関係になった太陽くんとラニちゃん。これからも仲良く過ごしてほしいですね。

この記事の写真一覧はこちら